乳酸菌サプリメントに大切なのはコレ!!コストパフォーマンス&乳酸菌の配合量!

乳酸菌サプリメントに大切なのはコストパフォーマンスと乳酸菌の配合量

乳酸菌のサプリメントを選ぶ基準としてはコストパフォーマンスも大切ですが、やはり何よりも1日分の乳酸菌の摂取量でしょう。

 

ヨーグルトが1カップ150mlあたり100〜130円で乳酸菌の配合量が400〜600億個とすれば、乳酸菌サプリメントは1日分の価格帯が同じぐらいでも出来れば乳酸菌の配合量がヨーグルトよりは多い方が良いです。

 

これはヤクルトと比べてもそうなのですが、ヤクルト1本にはだいたい400億個の乳酸菌が配合されています。

 

400〜600億個程度では便通がなかなか改善されにくいので、出来れば1回の摂取量で1兆以上の乳酸菌が摂取出来るサプリメントが必要です。
乳酸菌サプリに大切な事…効果と続けやすさ

 

乳酸菌も飲みやすいようにおいしい味がついている方が良いです。

 

ラムネのようにイチゴ味やパイン味といったフルーツ系の味がお勧めです。

 

もしくは最近流行のゼリー状の物だと、おやつ感覚でおいしくいつでもどこでも1回分ずつ持ち歩けるので摂取しやすいです。

 

特に旅行や帰省といった時には、最初から1回分ずつ小分けしてあるサプリメントは大変重宝するのです。

 

価格帯は1カ月分で3000円程度だと毎日1カップヨーグルトを食べるのとそう変わらないので、負担なく長く継続して続けられると思います。
乳酸菌4